阪急メンズ大阪

  • このブログの最新記事へ

「ガレージコレクト」gram【阪急メンズ大阪】

  • 更新日: 2015/3/13
  •  
  •   mixiチェック

◎5階 ガレージコレクト
こんにちは、阪急メンズ大阪5階「ガレージコレクト」です。
いつも当店をご愛顧下さり、ありがとうございます。
3月も中旬ということで、だんだん春めいてきました。
どこのお店も春らしいカラーが店頭に並んでいて、思わず手に取りたくなるシーズンですね!
そんな春らしい、そしてしっかりとした「バックボーン」「ブランドコンセプト」がある
ブランドを本日はご紹介したいと思います。




グラム 【gram】


ステレオタイプなシューズブランドが多い、スウェーデンにおいて、
異彩を放つモダンなデザインが人気となり、2005年に設立されたブランド「gram」
現在を反映しつつ過去を駆使したユニークな靴をつくることをコンセプトに、
2006年のコレクションにおいて、このコンセプトが如実に表現されており、
ヒップなストックホルマー達によって「グラム」は瞬く間にピックアップされることとなった。

重さの単位"g (グラム)"がブランド名の由来。

機能、マテリアル、構造といったデザインの技術面におけるあらゆる重要なエレメントは、
靴という"物質"を構成しており、それを表現する別の計量が「グラム」
したがって、すべてのプロダクトは計量されるだけでなく、
その重さがそのままプロダクト名にもなっているのです。
どのように靴が作られ、またどんなマテリアルが使われているのか?

「靴の構成要素=重さ」

そのものを名づけることによって、購入者が靴に対してより、
密接なつながりや親近感を感じられるようにしたい、という意図がある。
彼らが作った靴がお客様にどのように使われ、そして疲弊していくか、
ということに彼ら自身がいかに気を配っているかは、グラムの靴を購入する際に享受できる、
ちょっとした「おもてなし」からもくみ取れます。

「小さな靴べら」

を購入者に無料で手渡している。
この目的は、靴の購入者により深い親近感をもって靴と接してもらうためです。



「私たちの靴は、ロールアップしたジーンズやチノ、
そしてドレス・アップにも良くマッチしますよ!」




「gram(グラム)Low cut」

【カラー】ホワイト/ベージュ/ブラック
【サイズ】41/42/43/44
 【価格】9,180円


「gram(グラム)Hi cut」

【カラー】ベージュのみ
【サイズ】41/42/43/44
 【価格】15,120円


ぜひ、「gram」のスニーカー、店頭でお試しくださいませ。
履けば違いが分かるスニーカーです。
ぜひ、お待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ