レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

3月おすすめメニュー
パート17 「ハルヤマシタ 大阪梅田」「シャンデリアテーブル」「和匠肉料理 松屋」「トラットリア アル・ポンピエーレ」


  • 更新日: 2015/3/19
  •  
  •   mixiチェック


みなさんこんにちは、ベースボールマンです
和食から洋食まで幅広いメニューが楽しめるのも「祝祭ダイニング」の魅力です
それでは、プレイボール



画像1
「ハルヤマシタ 大阪梅田」
「弥生の味わい御膳」税込み2200円
実食をしたのにも係わらず、画像を全て消してしまいました
天ぷらは菜の花や竹の子など、春の食材を織り交ぜています。カラッと揚げた天ぷらはご飯にぴったりですが、個人的にはお酒も欲しいかも(笑)
今が旬である鯛のカルパッチョは、酸味も程よく鯛の素材を活かした味付けになっていますよ
ご飯は大盛りも無料なので、お腹いっぱいになりました






画像2
「和匠肉料理松屋」
「春野菜のホイル焼き」税込み780円
旬の食材である竹の子と菜の花を使用しております
他には色目を鮮やかにする為に、赤色や黄色のパプリカを忍ばせていますよ。
玉ねぎなども入ってきますが、その時入荷した野菜を店長がチョイスしており、食べてのお楽しみということで
和風出汁でまとまっていますので、焼肉を食べている合間に食べると口の中がリフレッシュして、どんどん焼肉が食べられますよ






画像3
「シャンデリアテーブル」
「牛肩ロースのステーキ オニオンガーリックソース」税込み2000円
牛肉を網のじっくり焼いて脂を落としているので、食べ易いですよ
付いているオニオンガーリックソースが意外としつこくないので、みんなでちょっとずつ摘むのもいいかもしれませんね






画像4
「トラットリア アル・ポンピエーレ」
「新ジャガイモのニョッキ”オルトラーナ風”税込み1350円
ニンニクに玉ねぎとアンチョビでバーニャカウダーを作っています
上からチーズとバターをかけてコクを出していますよ。
深い味わい、でもしつこくない旨さのモチモチのニョッキをお楽しみください







  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ