レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

10月30日は?

  • 更新日: 2016/10/26
  •  
  •   mixiチェック


こんにちは。
フィッシャーマンです
10月30日は何の日かご存知かご存知でしょうか?
「たまごかけご飯の日」なんです
そこで、阪急百貨店レストランフロア『祝祭ダイニング』では”たまごかけご飯”のイベントを行います
12階の【とうふ・日本料理 たちばな】と【豚かつ 本かつ喜】の2店舗で
先着100名様に”たまごかけご飯セット”をご用意
【とうふ・日本料理 たちばな】と【豚かつ 本かつ喜】の10月おすすめメニューの紹介と、
”たまごかけご飯”で使用するたまごの紹介をさせていただきます。
それでは、スタート



画像1
【とうふ・日本料理 たちばな】
『”秋桜”御膳』 1980円(税込)
たちばな自慢の自家製豆腐、自家製ひろうす利休餡かけ、お刺身2種、海老と秋野菜の天ぷら、茶碗蒸し、ちりめん山椒ご飯、香の物、吸い物、デザートの豆乳プリンのセットです。

画像2
【豚かつ 本かつ喜】
『しいたけ侍の海老かつと天使の海老のお皿』
                                                2380円(税込)
秋を感じる旬の極上しいたけまるごと1枚の中に、自家製海老かつを詰め、細めのパン粉でじっくり揚げました。
レモン汁、タルタル、お好みでお召し上がり下さい。

画像3
”たまごかけご飯”のたまごです。
淡路島の『北坂養鶏場』で生産されている
”なま専用たまご もみじ”です。
日本で生まれ、日本で育った、日本の鶏が産んだ”純国産鶏卵”です。
たまごらしい深い味わいが特徴のたまごです。




『たまごかけごはんの日』は島根県雲南市の『日本たまごかけごはん楽会』によって
”たまごかけごはんの研究と知識の交流”のために、2005年に制定されたそうです。
『たまごかけごはん』をキーワードに日本の古き良き食文化やふるさと、家族愛などを考えるきっかけになればとのおもいがこめられているそうです。
そして、なんと年に1度、島根県雲南市で「日本たまごかけごはんシンポジウム」なるものを開催しているそうなんです。

10月30日『たまごかけごはんの日』は阪急百貨店レストランフロア「祝祭ダイニング」の【とうふ・日本料理 たちばな】【豚かつ 本かつ喜】で”たまごかけごはん”をお召し上がりください
なお、先着100名様なので”品切れ”の際はご了承ください
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ