レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

秋の九州物産大会連動企画
”9月おすすめメニュー『薩摩街道グルメ』”のご案内

  • 更新日: 2017/9/19
  •  
  •   mixiチェック

9/20(水)から9階催場では”秋の九州物産大会「街道に美味あり/街道グルメ」”が開催されます。
それに合わせて、12・13階レストランフロア「祝祭ダイニング」では9月1日(金)より九州最長・最古の古道「薩摩街道」をテーマにしたメニューを展開中です。
古くから人や物が行き交い、繁栄の基となった街道・人の集まる宿場町周辺で生産・収穫された食材を取り寄せ、各店料理人が腕によりをかけたメニューをご提案しています。

味取新町(みとりしんまち)宿
食材「クリーミー茄子(きよみず)」 

厳選した品種を篤農家とともにつくった味の濃い野菜として、サントリーフラワーズが掲げるブランド「本気野菜」の品種の一つ。鮮やかな紫で、中はきめ細かな白色。実がころんと大きく、やわらかくて、揚げ茄子に適した品種で、関西にはあまり出回っていない茄子です。

右上:12階「ハルヤマシタ大阪梅田」
   くまもと あか牛のローストビーフ丼 2,400円
左下:12階「串の坊」九州フェアランチ 2,160円
右下:12階「とうふ 日本料理 たちばな」九州御膳 1,980円

味取新町(みとりしんまち)宿
食材「ぶどう(巨峰/ロザリオビアンコ(生産者 吉次園))」

手間を惜しまず徹底管理のもとつくられた吉次園のぶどう。生産者が食べて美味しいと思えたものだけを厳選し、天然のミネラルをたっぷり含んだサンゴの粉末をぶどう園の土づくりに使用するというこだわり。果実の栄養価も高く、鮮度保持、味の向上に役に立っています。また、ぼかし(発酵肥料)を中心とした有機肥料を使用しており、化学肥料は一切使っていないということです。

12階「ロカンダ」ぶどうのパンケーキ 1,512円

山鹿(やまが)宿
食材「肥後のうまか赤鶏(熊本チキン)

〝肥後のうまか赤鶏〟は、専用のハーブ入り飼料と阿蘇の伏流水で育てた身の引き締まった美味しい鳥です。飼育環境にもこだわり、一坪あたり45羽と定め低ストレスで健康な鶏を育てています。熊本チキンの〝肥後のうまか赤鶏〟は、2014年の〝地鶏 銘柄鶏食味コンテスト〟にて最優秀賞(日本一)を獲得しています。

右上:13階「妻家房」チーズダッカルビ 1,380円
左下:13階「おやさいガーデン TIERRA(ティエラ)」
   “肥後のうまか赤鶏”のハニーマスタードチキン 1,500円
右下:12階「鼎泰豊」肥後のうまか赤鶏 蒸し鶏麺セット 2,100円

熊本(くまもと)宿
食材「れんこん(守田農園)」

粘土層で作る〝泥蓮根〟です。守田農園の泥蓮根は独特のもっちり感が特徴。摩り下ろして味噌汁や鍋に入れてもとても美味しいです。

右上:12階「美味旬菜 美濃吉」天草大王の照り焼重 2,160円
左下:12階「美味旬菜 てんぷら吉」
   大海老と熊本県産野菜の天ぷら御膳 1,690円
右下:12階「銀座アスター」
   鹿児島産黒豚チャーシューと九州産野菜の八宝菜セット 2,592円

八代(やつしろ)宿
食材「本はまぐり(八代鮮魚商協同組合)」

日本在来の本はまぐり。豊かな八代海の広大な干潟が広がり穏やかで温暖な海には、餌となるプランクトンも豊富。
殻いっぱいに身が詰まっており、プリプリとした食感が楽しめます。

12階「サンフェリーチェ ビストロ&カフェ」本はまぐりのサフランピラフ 1,280円

その他、九州の食材を仕様した期間限定メニューを各店でご用意致しております。
詳しくはこちら>>>

篤姫や西郷どんも通った街道の味をぜひお楽しみください
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ