催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

「上村由希・佐々木伸佳
ガラス工芸二人展」がはじまりました!

  • 更新日: 2013/6/19
  •  
  •   mixiチェック

◎6月18日(火)~6月25日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 アートステージ

こんにちは!
担当の土居です

本日はアートステージにて開催中の
「上村由希・佐々木伸佳
ガラス工芸二人展」

のご紹介です


同じガラスという素材でも
まったく異なる技法を用い、
イメージがガラッと異なる2つのガラスの世界。

画像1
上村由希さんは「ガラスコラージュ」という技法を用い、
「ガラスで描かれた絵」のような作品
光に透けてとてもきれい

上村由希
「潮騒」
945,000円(税込み)

画像2
サイズの小さい作品は、お部屋に飾るなどインテリアにとてもオススメ
鮮やかな色がお部屋を明るくしてくれて、アクセントになること間違いなし

上村由希
「高層建築」
199,500(税込み)

画像3
佐々木伸佳さんは「レース技法」を主とし、作品を作られる作家さん。ガラスの中に「線」を貴重とした繊細なデザインを作りだします。
こちらの作品は「硝子石」のシリーズ。
自然の石のような形のオブジェです。
手に持つと何ともいえない重みとフィット感が心地よく、癖になる癒され感です

画像4
佐々木さんご本人が会場に!
レース硝子の制作過程を展示するスペースでその作り方を教えていただきました
右手に持っている色の筋の入った細いガラス棒がレースガラスのもととなる材料。
これを短くカットし、束ねて左手のような太い塊にします。
この塊をねじりながら細長く伸ばしてカット。
それらを束ねて・・・という工程を繰り返し、複雑なレース模様が生み出されていきます。

画像5
最近は、レース硝子のほかに植物をモチーフとした作品も作られています。
金のやわらかく上品な模様が美しい作品

佐々木伸佳
「plant」
315,000円(税込み)

暑い季節、暮らしに涼しさをプラスしてくれるガラス。
ガラスの多彩な顔に出会う
「上村由希・佐々木伸佳
ガラス工芸二人展」

は25日(火)まで
※最終日は午後6時閉場



是非この機会に、
9階アートステージへお立ち寄りくださいませ
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ