催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

「フェルメール 光の王国展 in OSAKA」
がいよいよはじまりました♪

  • 更新日: 2013/6/29
  •  
  •   mixiチェック

◎6月26日(水)~7月15日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー

こんにちは!
ギャラリー担当の土居です

阪急うめだギャラリーでは、26日より
「フェルメール 光の王国展
 in OSAKA 」

を開催中です


本展はフェルメール作と認識されている全37作品を、
フェルメールが描いた当時の色彩を求め、
最新の高度なデジタル技術を用い、
原寸大で鮮やかに複製した展覧会です。


画像1
「牛乳を注ぐ女」や「真珠の耳飾りの少女」など、一度は目にしたことのあるフェルメールの絵のすべてが、会場には展示されています。

画像2
展示されている絵は、高度な複製技術により描かれた当時の色調とテクスチャーを推測して原寸大で作られていますが、加えてもう一つ、注目に値するのは、所蔵美術館と同じ額装を施しているということ。
この絵は、パリ・ルーブル美術館所蔵の「レースを編む女」ですが、木の模様がはめ込まれた額の再現もまた見事です。

画像3
会場には、「フェルメールの部屋」の再現も!
フェルメールに描かれる自分・・・を想像しながらあなただけのベストショットの撮影にチャレンジしてみるのもいいかもしれません

画像4
かわいい女になりたい
そんなあなたは、
「真珠の耳飾の少女」になる!
のもオススメです

画像5
ギャラリー向かいのアートステージでは、
フェルメールグッズの販売もいっぱい!!
ポストカードやクリアファイルはもちろんのこと、
大きさや額の種類など、さまざまなバリエーションの複製作品が販売されています。
こちらのデコ・フレームアートはなんと3,980円
小さいサイズでお手ごろ価格♪ちょっとしたお部屋のアクセントに素敵です

「フェルメール 光の王国展 in OSAKA 」
では、フェルメール作品に描かれたモチーフの意味から絵を読み解くヒントを知ることができたり、
リアリティのある部屋がどんな遠近法をもとに描かれているのか、など様々な角度からフェルメール作品を楽しむきっかけを知ることができます。

宮沢りえさんと小林薫さんによるドラマ仕立ての音声ガイドも注目!!

「フェルメール 光の王国展 in OSAKA 」
◎阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
◎2013年6月26日(水)~7月15日(月・祝)
※催し最終日は午後6時終了。
閉場30分前までにご入場ください。
◎入場料 一般1000円 小・中学生500円 未就学児童無料
阪急阪神お得意様カード・ペルソナカード・阪神エメラルドカード・エメラルドスタシアカードのご呈示でご本人様に限り200円割引いたします。

是非この機会に、阪急うめだギャラリーへ遊びにきてください!
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ