催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

光琳の美を今に。ガラス工芸作家 黒木国昭展

  • 更新日: 2014/6/5
  •  
  •   mixiチェック

◎6月11日(水)~6月16日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー

今年で28回目を迎えるガラス工芸作家 黒木国昭先生の展覧会。
作品の原点とも言うべき「琳派」シリーズ。今回も江戸時代の美をガラスという西洋の素材に融合させ
先生独自の様式美を確立されています。熟練の技と研ぎ澄まされた美意識によって生まれるガラスの世界を
どうかお楽しみに!

画像1
尾形光琳の代表作「紅白梅図屏風」を見事にガラスで表現した渾身の作品。黒木芸術の頂点をなす「琳派シリーズ」の逸品といえるでしょう。

額仕立 尾形光琳画 琳派「紅白梅図」
幅104×奥行36×高さ58.5cm
7,776,000円
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ