催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

寒い寒いコッツウオルズ地方~英国フェア2013出張記~

  • 更新日: 2013/4/15
  •  
  •   mixiチェック


みなさん、こんにちは。英国フェア担当の桑原です。
今週は私が担当している「元気四国物産展」が開催中。
みなさま、もうお越しいただけましたか?
あと2日です。ぜひ英国だけでなく四国の魅力も満喫してください。

画像1
ブリストルで2泊したシッスルホテル。実は予約もちゃんと入ってなくてチェックインも苦労したんです。トラブル続きだ~
画像2
コッツウオルズのとある交渉先。
ミーティングに赤ちゃんが参加したのは、英国はもちろん会社に入って初めての経験です
画像3
ブリストルで食べた夕食のバイキング。
残念ながら食欲をそそりません。
さて、今日は3月13日(水)4日目のお話。
宿泊地は西部最大の街で貿易港として栄えたブリストル。
今日は、ここから車で1時間弱のコッツウオルズ地方。
のはずが、朝食を終え部屋に戻ると部屋の鍵がエラーとなって入れない
フロントに行き、ホテルでは対応できずにエンジニアを呼ぶ羽目に。
待つこと30分。エンジニアが到着し、ようやく部屋に入れたが
今回は結構トラブルが続きます。嫌な感じです

コッツウオルズの有名観光地であるテットベリー、キングハム、ブロードウエイ、チェルトナムと4件はしごのアポイント。

今日は、桑原8年越しのティールームに再度アタックする日。
今回はトラブルが続きの嫌な気分であり、少しは緊張もするが、あたって砕けろ。状態でリラックス。
今年も残念ながら交渉は不成立に終わりましたが、オーナーはかなり打ち解けてくれた。
我々がやっていることをよく理解してくれ、今年は無理だが、いずれは・・・
ストレートには回答していただけなかったが、一歩も二歩も前進した回答をもらえた感じがする。
そして最後にスコーンをいただく。触っただけで美味しさが伝わってくる。
うまい。やっぱり味はかわっていない。どう考えても一番うまい。
いままで食べたスコーンの中ではダントツ。
その想いは不変。絶対、英国フェアでこのティールームを出展させてみせます
それまでは何度でも足を運ぶつもり。オーナーにもその意思は伝えました。

それにしてもコッツウオルズは天気の良い日に来るのが一番。
今日も見事な晴れところがティールームをでるときには雪が吹雪いていた
あっと言う間の雪化粧。なかなかの寒さです。
一日で見事な車窓と雪化粧の車窓を見ることができ有意義だった感じがします。


最後に宿泊地であるブリストルに戻る途中渋滞につかまる。
チェルトナムは競馬のメッカ。ちょうど終わった後と重なってしまいました。
晩御飯は、昨日と同じブリストルの中心部。
前日がインド料理だったこともあり、イタリア料理を探すもほんと店がない。
やっと見つけたお店はイタリアン、中華、メキシカンのバイキング料理。
入るには入ったが、うまいかまずいか言ったらかなりまずい。
この国の食事。ほんまになんとかならないもんでしょうか?

英国は好きだけど、あんまし住みたいとは思わない。
やっぱり食事は生きていくためには重要度はかなり高いですかねえ~

スコーンは日本よりも圧倒的にうまいんだけどね~
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ