催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

「元気四国物産展」が4月10日(水)スタート!

  • 更新日: 2013/4/9
  •  
  •   mixiチェック

◎4月10日(水)~4月16日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 催場

みなさん、こんにちは。「元気四国物産展」担当の桑原です。
いよいよ明日4月10日(水)~16日(火)の7日間、
旬の食材満載の四国物産展展がスタートします。
今日は、私が特におススメする3点を紹介したいと思います。

画像1
「沖の島水産」かつおの藁焼きタタキです。
わらの薫りは食欲をそそりますよ~
画像2
糖度11度以上のトマトで作った金ラベルは最高の美味。砂糖、塩を使わない素材の甘みがきいています。
画像3
チョコシフォンケーキ。出張で食べた味が忘れられない。
また買いに行こうと思います。

まずひとつめは、カツオのたたき。
高知と言えば、誰もが思いつく食材といえばカツオですよね。
本場高知で食べるカツオは、ほんまに美味。
4月は初ガツオの季節でもあり、まさに今が旬。
ですので高知に行けばカツオを取り扱うお店がたくさんあります。
そんな数多くあるお店から私が今回出展を強く要望したのが「沖の島水産」。
若き社長の荒木さんは自ら漁にでて帰港後に港のすぐそばにある調理場で藁焼き。
だから鮮度抜群、歯ごたえ十分のうまさです。

次に紹介するのが、トマト。
高知県のトマトは糖度が高くて有名。フルーツトマトの名称はフルーツ感覚で食べれるトマトだから、こんな名称がついたそうです。
今回出展いただくのは土佐市にある「池一菜果園」。
池さんのトマトは極端に水を制限しながら完熟にさせることで糖度を高めているので8度~11度以上の糖度になるそうです。正直、私は小さい頃からトマトは苦手なフードでしたが、池さんのトマトは抵抗なく食べることができました。

最後に紹介するのが
高知市で一番有名な洋菓子やさん。
数々の雑誌や新聞、関西のローカル番組にも何度も登場している「ジョエル」。
オーナーの高橋さんが作るチョコレートシフォンケーキは、
高橋さんのこだわりがふんだんにつまっている。
究極の味を求めてヨーロッパを転々され、やっと出会えた原材料のみを使用されています。
だから食べると口当たりがよく、スッとおなかの中に入っていきます。
私は国内や海外の出張が多いので、出されたサンプル品は全部食べないようにしていますが、このチョコシフォンは食べずにはいれなっかった。男性もきっと喜んでいただける逸品です。
今年の四国物産展は、5月11日(土)に全国東宝系で上映される予定の「県庁おもてなし課」とコラボレーションしております。この映画は錦戸亮と堀北真希が主演で高知県を舞台にした話題の映画です。この四国物産でお買い上げのお客様の中から抽選で100組200名様に映画ペア入場券をプレゼントします。
映画のホームページはこちらからどうぞ!→「県庁おもてなし課」

では、皆さまのご来店をお待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ