催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

まるでピザ!?アルザスの郷土料理~フランスフェア2015~

  • 更新日: 2015/1/29
  •  
  •   mixiチェック

こんにちは。フランスフェア担当の白井です。
前回のブログでフロマージュブランというフレッシュチーズを使ったチーズケーキの話
しましたが、本日はフロマージュブランを使った郷土料理を紹介します。

このブログのタイトルを見てすでにおわかりの方もいらっしゃるのでは・・・?
その郷土料理がこちら。


“タルトフランベ”というアルザス地方の郷土料理で、薄くのばした生地にフロマージュブラン、
ベーコン、玉ねぎをのせ焼くというピザのような料理です。
日本でも某有名ファミリーレストランのメニューで登場したりして、最近徐々に人気が出つつあります。
アルザスの人たちに、「おいしいタルトフランベの店を教えて」と質問していったところ、
10人中10人から名前が上がったお店がこちらの「L'aigle(レグル)」です。


ストラスブールから車で約20分のPFULGRIESHEIMという小さな村にあるレストランで
18時からの営業ですが、オープンと同時に続々と車が
訪れたのは平日だったので比較的少なかったそうですが、オープンして10分で1階は満席
30分後には2階もほぼ満席になってました


営業時間は5時間ぐらいなのですが、平日で約150~200人、週末は約400~450も来店されるそうです。
そんな人気店が簡単に首を縦に振ってくれるはずもなく・・・。
最初電話を入れたところ興味ないと断られ、じゃあ食事だけしに行くと訪問。
実際に食べてみると他の店とは全然違ったので、やっぱりこの店しかないと思い
タルトフランベを運んでくれたオーナーのリディア・ロットさんに交渉。
最初は忙しいと断られましたが、2枚目のタルトフランベを追加してまた交渉。
何とか話まで聞いてくれることになり、フランスフェアの詳細を説明すると意外な反応が
「面白そうだから参加してみようかな」
リディアさんは、いざ乗り気になるととてもフレンドリーな方で、一気に意気投合。
夕食代を払おうとしても受け取ってくれず、結局ご馳走になってしまいました


ビネガーベースのドレッシングを合わせたサラダがタルトフランベにとてもマッチしておいしかったので
そちらも作ってもらうことに。デザートには、ショコラアイスに冷やしたショコラショーをかけた
ショコラリエジョワというスイーツを 濃厚だけどとってもおいしいですよ



フランスフェア会場には、シェフのフィリップ・ロットさんに来日いただき
タルトフランベの実演をしていただきますぜひ本場の味をお試しくださいね



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ