催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2015出張記3月編~シェットランド諸島初上陸!~

  • 更新日: 2015/5/4
  •  
  •   mixiチェック

みなさん、こんにちは。英国フェア担当の桑原です。
今日は3月9日。月曜日。新たな週の始まりです。

これから向かう先はどこでしょう?
それは、シェットランド島。

英国フェア担当12年目にして、ついに行くことになってしまった最北の島シェットランド。
ブリティッシュ島よりはるか北。カラムさん曰く、スカンジナビア半島のほうが近いらしい。
風が強いと飛行機も飛ばないことが多いそうなのですが、天気予報は風が強い。との予報。
最悪なのは、行けたのはいいが、帰れないというパターン。
それだけは避けたい。林さんと何度も何度も協議した。だした結論は行く飛行機が飛ぶ以上、行くしかない。
帰りのことは後で考えよう。祈る気持ちで、プロペラ機に乗り込んだ。


アバディーンから約1時間。
僻地というか荒野というか、なんとも言い難い景色が見えてきた。


素晴らしい。この仕事をしていなければ一生見ることのない光景だ。
天気は悪いが雨は降っていない。なんだか胸が少し高まってきた。


無事に着陸し、ゲートを抜けるとお迎えにガーリーさんが迎えに来てくれていた。
ラウンドローバーに乗り込み、出発。写真におさめたい風景が続く。
シェットランド固有種のポニーがのんびり草を食べている。


いい景色だ。写真を撮りたい。でも撮れない。観光じゃない。いつものジレンマが続く。



約1時間。目的地に到着。ここに来るために1日と半日費やした。
でも来る必要があった。
2015年全英No1フィッシュ&チップスのお店を英国フェアに呼ぶために。

滞在できる時間は1時間半。
ミーティングしている間にどんどん天候が悪化しているのがわかる。
でも一度来たからには最後まできちんと仕事。順調なミーティングができた。
もちろん、フィッシュ&チップスは最高に美味かった。


このまま気持ちに変化がなければ、2013年に若干23歳にして、
全英ヤングベストフライヤーに選ばれた女性、キャロリンさんの実演が実現する。
楽しみが膨らむ。
結婚していると聞いたときは、少しショックだったけど・・・ね。


お店をでるときには強風に横殴りの雨。でも飛行機は飛んでいるようだ。


祈るような気持ちで空港に車を走らせる。
到着。チェックインできた。でもまだわからない。天候は悪化の一途。
折り返し便が無事に到着した。手荷物検査もした。搭乗した。離陸した。
一安心。これでブリティッシュ島に帰れる。


ところが・・・。
揺れた。揺れた。
こんなに揺れた飛行機に乗ったのは、あんまし記憶がない。
前列の座っていた、少しアルコールの入った英国おばさまは、何度も奇声をあげた。
いわゆる前傾姿勢をとり、死を覚悟するかのように。

パイロットってすごい。
こんな風、雨の中、どんなに難しい状況だろうと滑走路に滑り込む。
着陸した瞬間、前のおばちゃまは拍手していた。
僕も機内から降りたとき、パイロットに思わず「ありがとう」と言った。
なかなかの経験でした。

エディンバラ空港。時刻はすでに午後7時20分。
のんびり晩御飯を食べていたら、ファイナルコールになっていた。
猛ダッシュでブリティシュエアウエイズに乗り込む。

機内で、今まさにこのブログの下書きを書いていた。
今日はロンドンに到着も遅いし、明日朝は早いしね。
ブログは可能な限りその日のうちに書かないと忘れてしまうからね。

結局、定宿のNOVOTEL WEST LONDONにチェックインできたのは午後11時。
長い長い一日が終わりました。

なお、この日の様子が、現地の新聞に掲載されました。


さらには、WEBにも。

3月6日(金)の出張記
3月7日(土)の出張記
3月8日(日)の出張記
はこちらからどうぞ!!





  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ