催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2015出張記6月編
~新たな時代のバーテンダー~

  • 更新日: 2015/7/13
  •  
  •   mixiチェック

みなさん、こんにちは。英国フェア担当の桑原です。
早速6月4日木曜日の出張記をお送りしましょう。

当然ですが、英国のシャワー。いつも水の勢いがなくちょろちょろとしかでないため、
シャワーしてもなんかいつも消化不良。みなさんも、そんな経験ありませんか?
今回宿泊したインヴァネスのホテルは、
シャワーの水量が多く久しぶりにスッキリした気分になり、ぐっすり眠ることかできた。
しかし、部屋がかなりの角度で歪んでいたため、少し平衡感覚がなくなっている。
英国の古いホテルではよくあることで、僕は意外と好きなんですけどね。


チェックインのあと車に乗り込む。まずはガソリンスタンドに行かなくては‥。
昨日、インヴァネスに到着後にレンタカーを借りた。
ところがガソリンがほとんど入っていなかったのです。
借りたレンタカーにガソリンが入ってないってありえますか?
こんな経験初めてだし、さすがは自由な国の英国だな。と逆に感心してしまった。
というわけで給油を終えて、いざ目的地へ。今回のドライブソングのメインは西野カナらしい。
最近ベストを買ってお気に入りを僕に聞いて欲しかったらしい。意外にかわいい林さん。
「ずぅっと前から君が好きでした」なんて歌詞が流れると、
そんな告白を人生で一度もされたことないなあ?と虚しくなってきた。
スコットランドの雄大な景色を見ながら、レベルの低い会話を楽しみ北上する。

約1時間。着いた町はドーノッチ。


訪問した目的は、
この街にあるドーノッチキャッスルホテルのバーテンダーである、フィリップさんに会うため。
ハイランダーインのダンカンエルフィックさんが英国フェアから卒業。
新たなバーテンダーを英国フェアで紹介したいと、若干29歳の青年を後任に指名。
新しい歴史を作るため、初めてお会いした。


とてもいい話ができ、博多阪急うめだ本店両店で活躍頂ける確約をもらった。
2時間に渡るミーティングを終え、再びインヴァネス空港へ。


次の目的地はマンチェスター。しかし‥。搭乗予定の飛行機が1時間ディレイの表示。
余計な時間を過ごすことになってしまった。
結局当初予定より1時間遅れてマンチェスター空港に到着。
空港から外にでた瞬間。暖かい。これほどまでに気温差があるのか。
まあ北海道の稚内あたりから東京に出てくるようなもんだから当然かな?

到着後はレンタカーを借りて、本当の目的地である湖水地方カートメルへ。
約1時間半ほど車を走らせ、着いた時刻は午後7時30分。


そして待望の晩飯。目ざとくシェパーズパイの文字を発見したので迷わずオーダーした。
美味い!量の多さは相変わらずだが、英国料理の味に僕の舌が目覚めたようだ。


ただ単調なメニューや量の多さは健康のためにも見直したほうがいいような気がする。
食事の後は軽く街中を散歩。いかにも湖水地方の風景らしく心がホッとする。景色に癒された。




さらには、このホテルは浴槽がスゴく綺麗だったので、お風呂つかることができた。


英国出張28回目だが、初めて湯舟に浸かったのだと思う。リフレッシュできた。
部屋も可愛く香りもよく文句のつけようのないホテルでのんびりしました。



出張記6月編は毎週月曜日更新中!
スタートの6月1日(月)のブログはこちらからどうぞ!



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ