催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

ブラボー!がいっぱい イタリアフェア2016 No.6 シチリアから 暮らし&おしゃれ編

  • 更新日: 2016/10/16
  •  
  •   mixiチェック

チャーオ!皆さま。

 

イタリアフェア編集担当の浦田でございます。

 

今回のイタリアフェアは第30回目の記念展。北から南まで、イタリア各地のブラボー!をご紹介いたします。

 


今回ご紹介するのは前回に引き続きシチリア州。暮らし&おしゃれ編です。

 


日本の焼物と比べるとやや低温で焼成されるシチリアの陶器は、穏やかで優しい質感と、鮮やかな色彩の釉薬でおおらかに描かれたユーモアを感じさせる図柄が特徴です。




チェラミケディシチーリアの工房を訪ねると、職人さんたち皆さんが楽しんで制作しているのが伝わってきます。笑顔がとても印象的でした。




目黒のシチリア陶器のセレクトショップ、ジラソーレから、今年も楽しいシチリア陶器がたくさん揃います。



イタリアフェア30回記念特別企画の組皿も販売予定です!ブラボー!!

 







シチリアの中心パレルモを訪れると、その町の大きさに驚かされました。なんとなく勝手に島国の小さな田舎町のイメージを持っていた自分自身を、反省したのを覚えています。

 



私のお気に入りはバラアロリベッラ通り。町の中心にある路地なのですが、工芸品のお店や小さな劇場など、ユニークなスポットが軒を連ねます。そのひとつがコッポラ帽のお店「コッポラストルタ」です。




コッポラ帽はもともとシチリアの農夫たちがかぶっていたものですが、今はシチリアのファッショニスタたちが愛するおしゃれ必須アイテムとなりました。




フォーマルとカジュアルを兼ね備えたような、おおらかでありつつもピシッと決める、シチリアの美意識を感じさせられる気がします。

 







シチリアの東端の町メッシーナはイタリア半島の長靴のつま先まですぐ近くの場所にあり、陸路からフェリーへ乗り継ぐ中継地でもあります。この港町メッシーナからは、ブラボー!なレザーワークの工房「ラクオイエリア」がやってきます。



トスカーナのなめし皮の技術とシチリアのステッチワーク技術を組み合わせ、毎年楽しいデザインのレザー小物を発表し続けています。今回は職人のジャンニさんが会場で製作実演を行ってくれます。

 



シチリアの暮らし&おしゃれ、あなどれませんよ~!

 

 

今回はこれまで。拙文、ご容赦くださいませ。



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ