催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

【プレイバック フランスフェア】
第2回 ブログ

  • 更新日: 2020/12/1
  •  
  •   mixiチェック


華やかなイメージを持たれがちな、
フランスフェアの企画担当という仕事。

でも、その実態は・・・。

歴代イベント担当が語る、
今だから言えるフランスフェアの舞台ウラ。


今回は、ちょっと切ないお話。

愛着や思い入れが強ければ強いほど、
そこから離れる時には、
なんとも言えない気持ちになるようです。


◆登場人物 ウツミさん 初代フランスフェア担当

【前回のエピソードはこちら】


---------------------------

第2回 ブログ


1974年に始まり、一時の休止を経て、

2010年に改めてスタートした阪急のフランスフェア。

担当のウツミさんは、四苦八苦の末に開催を迎えました。


フランスの人々との絆も深め、

これから、さらにフェアを盛り上げていこうとした矢先。


2011年秋


突然、ウツミさんは他部署へ異動することに。

2012年の開催を前に、

フェアの担当も
外れることとなりました。


ウツミ

異動の内示が出たのは、2011年11月22日。

翌日に福知山マラソンがあったから、よく覚えてる。


ーーー

フェア開催まで半年を切ったタイミングですね。


ウツミ

(このタイミングでも、大型フェアを実現するためには)

だれが良い?って当時の上司に聞かれて。

同じ部署にいた、シライさんの名前を挙げた。

で、シライさんが担当に決定。


ーーー

初回からフェアを担当されて、

思い入れは強かったと思いますが、どんな気持ちでしたか?


ウツミ

引き継ぐ相手が、中途半端な人だったら、

たぶん「フランスを立ち上げたのはぼくだから」って、

もっと介入したと思うんだけど。


シライさんはねえ、すごいのよ。きちんとやる人。

(やや感情が高ぶる様子で、少し声を震わせて)

だから、すっごく安心だけど、すっごく寂しいのよね。


未練もあったけど、シライさんなら心配はないから。

だから、異動先の仕事に集中しよう、って。


ーーー

複雑な気分だったんですね。


ウツミ

でも、彼はほんとにすごいからね。

フランスフェアをここまで大きくしたのは彼だから。


ーーー

シライさんによる当時のブログを拝見しましたが、

いろいろご苦労もあったみたいですね。


ウツミ

ブログ?


ーーー

はい。阪急のスタッフブログです。

2013年分からずっと投稿されてますよ。


ウツミ

え!フェア開催の間際って、

(忙しすぎて)てんてこ舞いなんだけど。

合間にブログも更新するって・・・。


やっぱり、すごいなあ・・・。


ーーー

そのようですね・・・。


<つづく>


※文中の内容は、今回のフランスフェアと関係ありません。


【次回は12/8(火)夜 更新予定です】

―――――――――――――――――――――

フランスフェア2021

会場:阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場

会期:2021年3月17日(水)~22日(月)

 ※最終日は午後6時終了

 ※オンラインストアは日程と内容ともに調整中



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ