スポーツ・紳士服

  • このブログの最新記事へ

~新日本の美意識~“デニムの聖地”岡山県児島発のブランド
「SOULIVE」おすすめアイテムのご紹介

  • 更新日: 2018/10/4
  •  
  •   mixiチェック


皆様こんにちは
もうすっかり涼しくなり秋めいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

カジュアルウエア売場では“新日本の美意識”をテーマに、ジャパンメイドアイテムをクローズアップ。
10/9(火)までの期間限定で、“デニムの聖地”と呼ばれる岡山県・児島発のブランド「SOULIVE(ソウライブ)」を展開しております

「SOULIVE」は日本の伝統衣装・ワーク・ミリタリースタイルをベースに、「インディゴ染め」をキーワードにジャパンメイドのオリジナルファブリックを使ったアイテムを展開するブランド。
深みある色合いや、男らしいカジュアルなシルエットのアイテムが豊富です
今回はその中から、おすすめのアイテムをご紹介いたします

画像1
こちらは、オンス(生地の重さ)が軽く柔らかなタッチで少しゆとりあるシルエットのジーンズ。
ジーンズ本来のボタンフライ仕様ですが、生地が柔らかいため開閉が苦にならずファスナージーンズに慣れてらっしゃる方にも穿きやすいパンツです

「SOULIVE」ジーンズ
<価格>左:27,000円 右:20,520円
<素材>綿100%
<サイズ>28、30、31、32、33、34、36

画像2
中でも特徴的なのが、“セルビッチデニム”を使用していること
“セルビッチデニム”とは、旧式織機で織られ、生地の両端に“耳”と呼ばれる箇所が特徴のデニム。

写真のように裾の折り返し部分の端にある、白い縁取り部分が“セルビッチ”です

生地の両端のみにしか得られないため、ジーンズ好きにはたまらない贅沢な仕様なんですよ

画像3
ワンウォッシュの濃紺ジーンズと同系色のトレーナーを合わせると、ゆったりしたジーンズもラフになりすぎず、落ち着いたカジュアルスタイルに

画像4
そしてこちらは温かみのある、コーデュロイ素材のワークジャケット。
洗い加工を施し、古着感を演出。ワークジャケットですが野暮ったくなりすぎないシルエットで着やすくオススメです

画像5
カーキの花柄シャツと合わせて、カジュアルなスタイルに華やかさをプラス
きれい目トップスとも合わせやすいジャケットです

「SOULIVE」コーデュロイワークジャケット
<価格>30,240円
<カラー>ネイビー、ベージュ
<素材>綿100%
<サイズ>1、2、3、4(M~LL程度の大きさ)

「Serge Blanco」花柄シャツ
<価格>28,080円
<素材>綿100%
<サイズ>M、L、XL

いかがでしたか?
このほかにも、スリムシルエットのジーンズや着るたびに経年変化を楽しんでいただけるノンウォッシュのジージャンなど、様々なアイテムを展開しております
岡山県・児島発のこだわりが詰まった「SOULIVE」のアイテムを、ぜひこの機会にカジュアルウエア売り場にご来店下さいませ。スタッフ一同お待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ