文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

★5月29日(水)~6月4日(火)中央街区パーク期間限定ショップのご案内『バルト三国と北欧の夏至祭』を開催致します。vol.2

  • 更新日: 2019/5/22
  •  
  •   mixiチェック

◎5月29日(水)~6月4日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎10階 『うめだスーク』中央街区パーク
引き続き『バルト三国と北欧の夏至祭』をご案内致します。

□chuffy

世田谷経堂に実店舗を構えながらヨーロッパ、北欧 東欧のぬくもりのあるヴィンテージを『生活の一部に』をモットーに商品を集めています。
ヴィンテージリサラーソン、アラビア、ヴィンテージマリメッコ、グフタフスベリ、ロールストランド、ヴィンテージ生地やぬいぐるみ、カゴやタペストリーまでchuffyカラーがでる商品を多数取り揃えております。

■agréable*musée

目映い太陽の光、朝露に濡れた森の香り。
そんな美しい記憶をリトアニアリネンに映し込んだ、GIEDRIUS(ギドゥリュス)の服たち。
どこまでも軽やかで、歩くたびに広がるやわらかな布。
着る人に心地よくフィットする洗練されたシルエット。私たちの日常を鮮やかに彩る。

呼吸するように、自然に寄り添う服たち。
~リトアニアの森・水・風の香りをまとう衣、GIEDRIUSの服~

リトアニアリネンを用いてシルバーにエンボス加工を施し、布のような柔らかな表情をもつシルバージュエリー(SHOTA MINO)を合わせてご紹介いたします。

■ユアマークス

バルト三国のエストニアのテキスタイルブランドをご紹介します。

□Kiri Meri

エストニア語でKiriは手紙や文字、Meriは海のこと。
Kiri Meriはエストニアの海から届く便りをイメージして名付けられました。
北欧小さな宝石箱のようなエストニアと出会って四半世紀。
中世の街並みが残る首都、表現豊かな音楽、芸術、四季の魅力を映し出す自然、国そのものがアートであるエストニアの魅力を、手づくりの工芸品やアート作品を通して紹介し続けています。

期間中、皆さまにご参加いただけるワークショップも開催致します♪

ムフ刺繍*マーガレットと忘れな草のブローチ作り

バルト海に浮かぶエストニアの島、ムフ島に住む人々に親しまれてきた伝統刺繍であるムフ刺繍でポピュラーなマーガレットと忘れな草のモチーフを刺繍し、ブローチに仕立てます。


〈作家・講師〉
荒田 起久子

〈開催日時〉
6月1日(土)午後1時30分~午後4時
6月2日(日)午後1時30分~午後4時

〈所要時間〉約2時間30分

〈価格〉5,400円

〈定員〉各回8名

〈参加方法〉

ちくちくバルト舎荒田宛にmailにて受付。
メールアドレス:chikuchikubaltsha@gmail.com

~注意事項~
最終受付日時は5月28日(火)17時までです。

**************************
★中央街区パークの『期間限定ショップ』はご優待・ポイント付与が対象外です。

◎『うめだスーク』公式インスタグラム◎
移り変わるマチの様子を毎日お届け!
@hankyu_souq
こちらからご覧くださいませ
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ