文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

「中島完・境田亜希 2人展」

  • 更新日: 2020/2/8
  •  
  •   mixiチェック

◎2月12日(水)~2月18日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎10階 『うめだスーク』北街区「スーク暮しのアトリエ」

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。
スーク暮しのアトリエです。

2月12日(水)から開催する、陶芸家 中島完とガラス作家 境田亜希による2人展のイベントのご案内です。


「中島完・境田亜希 2人展」


●場所:スーク暮しのアトリエ
●期間:2月12日(水)~2月18日(水)まで
     *催し最終日は午後5時まで



陶芸家 中島完とガラス作家 境田亜希の2人展を開催いたします。

中島氏の、小さな箱に好みの道具を選び詰めたり、
その時々で道具の組み合わせを考える面白さを
感じたりすることが出来る茶箱。

境田氏の、お寺の持つ静かで凛とした雰囲気や、
美しいモノのイメージから生まれる器や花器たち。

2人の想いが重なった世界を、是非感じてください。

また、会期中には作家が在店いたします。
この機会に、どうぞお立ち寄りくださいませ。

【作家在店日】
●中島 完  2月12日(水) 午前10時~午後6時
●境田亜希 2月16日(日) 午後12時~午後6時
※途中休憩あり

岐阜県多治見市の自宅工房で、陶の器や茶箱を制作している中島氏。

茶箱は、茶碗・小壺・振出し・茶筅筒・茶巾筒の5つの器を
お弁当のように箱につめて持ち歩き、
どこでも抹茶を点て楽しむ事が出来る道具です。

小さな箱に好みの道具を選びつめる、
その時々で道具の組み合わせを考える面白さを感じていただけるよう
ひとつひとつバリエーションをたくさん作られています。
        
瀬戸・美濃の土、時には山に行き掘ってきた土を使い、
独自に調合した釉薬を使った作品は、
自然のやわらかさや温かみのある雰囲気で心が和やかになりますね。

秋田で吹きガラスを中心に制作を行う境田氏。

吹きガラスならではの、一つひとつ表情の異なるガラスの美しさを感じていただけます。

器を食卓に並べる際にできる、その時々の影も境田氏の器の美しさのひとつ。
影も器を楽しむ要素のひとつとして制作されています。

※画像はイメージです。


皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ