文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

アトリエ フランス蚤の市

  • 更新日: 2020/3/17
  •  
  •   mixiチェック

◎3月18日(水)~3月24日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎10階 『うめだスーク』北街区 スーク暮しのアトリエ
◆営業時間短縮期間延長について
新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、24日(火)まで営業時間短縮期間を延長いたします。
なお、18日(水)以降の各店舗の営業時間は以下を参照ください。
お客様には引き続きご不便おかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申しあげます。

3月17日(火)までの各店舗の営業時間はこちらをご覧下さい。
  
3月18日(水)以降の各店舗の営業時間はこちらをご覧下さい。


 

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。
スーク暮しのアトリエです。

3月18日(水)より開催のイベントをご紹介します。
今回はレースやボタン、ジュエリーなどのブロカント雑貨が揃います。



「アトリエ フランス蚤の市」

●場所:スーク暮しのアトリエ
●期間:3月18日(水)~3月24日(火)まで
    ※最終日は午後5時終了


レース、ボタン、ジュエリーから
シャンデリアなどのインテリアまで。

乙女心をくすぐる、
なんだか愛おしいブロカント雑貨を
ご紹介致します。


※画像はイメージです。

今回、出展のショップをご紹介いたします。

●カンランシャ
(シャンデリア、照明、ブロカント雑貨)

ノルマンディから南フランス迄、
アヴニヨンを拠点に各地の大きな蚤の市を
次から次へ追いかけて探しました。
この45年照明を中心に眺めてて愉しく、
心が癒される珍しい物を探し続けているカンランシャ。
掃除をし修理して当時の姿に甦った喜びは格別です。 

●TARA(ヴィンテージアクセサリー&ボタン)

フランスで買い付けてきた1900~1970年代頃までの、ヴィンテージアクセサリー&ボタン。
全てデッドストックで、未使用の為状態が良いものばかりです。
現代では作られていない素材、質感、深みのある色、可愛いデザインを是非お楽しみ下さい。

●ルプティソム・アンティーク
(レース&メルスリー、ブロカント雑貨)

京都の三条通りにある小さなお店から、
欧米の蚤の市より集めた古いレースや
ブロカント雑貨をお届けします。
今回はフランスの小さな可愛いモノに
スポットを当ててみました。

●GOTO akemi
(ディスプレー用品、小物、服飾材料、
アクセサリー)

19世紀末~20世紀前半の装飾要素のある物や
材料を主に取り扱っています。
創作される方たちの発想の転換となれるような物を是非探してみてください。

●アンティーク サガン
(19世紀のアンティークジュエリーと女性小物、
ガラス工芸品)

19世期中期から20世期初頭の
職人が繊細に丁寧に手で作ったアンティークジュエリー。
当時の生活が伺える女性小物や
美しいガラスなどの生活用品と共にお楽しみください。


皆様のご来店を心よりお待ちしております。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ