• 総合
  • 各階コトコトステージ
  • 婦人服
  • インターナショナルファッション&ジュエリー
  • アクセサリー・服飾雑貨・婦人靴
  • 化粧品
  • スポーツ・紳士服
  • こども服・呉服
  • リビング・美術品・時計・メガネ
  • 文具・手芸・趣味雑貨
  • フード
  • レストラン・カフェ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ

WEBメディア SOUQ ZINEより「あわびウェア」のご紹介

  • 更新日: 2018/9/24
  • mixiチェック

SOUQ ZINEは、それぞれのクリエーターの人となりや、モノづくりへのこだわりなど、商品の奥に流れるストーリーまで掘り下げたWEBマガジン&オンラインストア。

さまざまなクリエーターのもとを訪れ、制作の現場や普段の生活を拝見させていただく「PICK UP CREATOR」のコーナーから、今回は「あわびウェア」をご紹介。

独特の色合い、使い勝手のよさで人気の「あわびウェア」の皿や壺たち。
東京でのアーティスト活動を終え、故郷の淡路島で焼物を始めた代表の岡本純一さんは、どのような想いでこのうつわ制作をしているのでしょうか?
これぞニッポンの里山というのどかな風景に囲まれた工房を訪れました。

東京で美大に通うころ、民藝への興味を持ち始めた「あわびウェア」代表の岡本純一さん。
故郷の淡路島に戻り、島の伝統的な焼き物・珉平焼きに出会います。
「あわびウェア」が誕生するのに影響を与えたという郷土のうつわ、そして淡路島について語っていただきました。

ブランド立ち上げから6年。
ファンも確実に増えている「あわびウェア」の魅力とはなにか?
そのデザインや色合いなど、特徴についてもお聞きしました。


次回最終回の第4話では、アトリエからすぐ近くの岡本さんの自宅ににもおじゃまして、自然や民藝、創作についての話をうかがいます。おたのしみに!


PICK UP CREATOR「あわびウェア」のページは

>>>こちらからチェック

10階『うめだスーク』では、北街区 スーク暮しのアトリエでお取扱いの「あわびウェア」。
SOUQ ZINEでも「あわびウェア」のアイテムをご購入いただけます。

>>>こちらからチェック

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
トップページへ戻る