HANKYU.MODE

NEWS-HANKYU NEWS

LOREE RODKIN ONE WEEK POP UP STORE

セレブ御用達ジュエリーが期間限定で登場

2020.3.7

HANKYU NEWS

Loree Rodkin One week POP UP STORE
3/11(水)~17(火)
3階 イベントスペース1

ロサンゼルス発のジュエリーブランド「ローリーロドキン」。エリザベス・テイラーをはじめ、マドンナ、スティーヴン・タイラー、エルトン・ジョン、シエール(デザイナーの親友)など数々のセレブリティーに向けてジュエリーをデザインしてきた。元ファーストレディー、ミッシェル・オバマの宝飾品をデザインした経歴を持ち、その中の一部は世界最大級とも言われるアメリカのスミソニアン博物館に収められ、永久保存展示品に。デザイナー自身が世界を旅する中で、歴史的造形物にインスパイアされたジュエリーは必見。 
※写真はデザイナー ローリー・ロドキン
左) シグネチャーであるクロスジュエリーの中でも代表的な“ゴシッククロス”。いつまでも色あせることのない普遍的なデザインは、海外のみならず日本のセレブリティーの胸元や誌面を飾り、愛され続けている定番。
ペンダントトップ(18金ゴールド、ダイヤモンド) 465,300円
右) 月と星のモチーフのペンダントトップには、“才能を開花させ成功に導く”という意味が。第一線で活躍する日本のモデルの間でも人気が高く、ゴシッククロスに並ぶ人気アイテム。
ペンダントトップ(18金ゴールド、ダイヤモンド) 297,000円
左) 教会のステンドグラスをモチーフに、中世ヨーロッパのゴシック建築様式美を表現。ほど良いボリュームや存在感、透かし模様で軽く仕上げたリングは、デイリーユースにオススメ。
リング(18金ホワイトゴールド、18金ゴールド) 各 209,000円
右)中世のゴシック建築のトレーサリーなどからインスパイアされた四つ葉のクロバーモチーフのピアスチャーム“スターファンシークロス”。フープタイプのピアスは別売り。
ピアスチャーム(18金ゴールド、ダイヤモンド) 各167,200円、フープピアス(18金ゴールド) 105,600円
ミニサイズに仕上げたラッキーモチーフのチャームが愛らしいブレスレットは、人気の高いタイニーコレクションのもの。カジュアルな表情でデイリーユースにもオススメ。
左から) ブレスレット(18金ゴールド、ダイヤモンド) 46,200円、44,000円、47,300円
中世のオーナメントや馬具の装飾などからインスパイアされたクールなクロスピアス。男女問わず人気を誇る定番クロスジュエリーのひとつ。ピアスに繋がれたシャンデリアチャーム(別売)は日本限定アイテム。日本人の好みに寄り添う繊細なレイヤードスタイルが魅力。
ピアス(18金ゴールド、ダイヤモンド) 181,500円、チャーム(18金ゴールド、ダイヤモンド) 140,800円
【阪急うめだ本店 営業時間短縮のお知らせ】
・営業時間:全館 午前11時~午後7時 http://www.
※日程は変更の場合がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック