阪急百貨店・阪神百貨店 ネット生活百科
陣中見舞い
陣中見舞いの主なものに楽屋見舞い・各種展覧会の詰所見舞いなどがありますが、見舞いといっても、これらは激励や声援の意味をもっていますので、その気持ちを表書きの言葉にするとよいでしょう。またいずれも水引は紅白蝶結びです。

合宿見舞い(スポーツ)

表書きは「陣中御見舞」「祈御健闘」「祈御活躍」などです。商品は、その場で開いて皆で食べられる食料品がよいでしょう。

楽屋見舞い・各種展覧会など

大入り満員や舞台の成功などの縁起を祝うつもりで「寿」「御祝」の言葉を贈るのが普通で公演が長期の場合などは花束などが喜ばれます。また、ごく親しい間柄なら身のまわり品など、贈る側の気持ちで、自由に選んでかまいません。他に一般的なものはお菓子類(日持ちのよい品)・サンドイッチ・寿司などです。
展覧会会場へはお菓子折、花束などがよいでしょう。
金額や大きさは開催規模や期間に応じて選ぶとよいでしょう。

お返し

束脩(そくしゅう)・御膝付(おひざづけ)

師の門に入って弟子となることを入門といい、おけいこごと、道場に入るときには入門料を支払うのが一般的です。束脩・御膝付もこの入門料と同じ意味で使われます。
(束ねた脩、即ち乾肉、中国の古代、初めて入門するとき、手軽なおくりものとして持参した。)

  ページの先頭へ戻る